全室完全個室のプライベート美容院    Pur hair(ピュールヘア)

美容院に白髪染めに行けない時の応急処置☆一日だけ染める一時着色料

森 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴21年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

今、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出て外出を自粛している為、白髪染めができなくて困っている人もいると思いますので、応急処置方法をお伝えします。

 

洗ったらとれる一時着色料

一時着色料とは、シャンプーしたら洗い流す事ができる1日だけの白髪隠しです。


顔にメイクするのと同じ感覚で、白髪の目立つ場所だけに付けて、シャンプーしたら簡単に落とすことができるので、市販のカラー剤で染めるのは怖いけど、美容院に行くまでの間、一時的に分け目や生え際だけをカバーするだけで良い場合にお勧めです。

マスカラタイプ・ファンデーションタイプ・スティックタイプ・コームタイプなど様々な種類が出ています。

マスカラタイプ

白髪が数本しかない方にお勧め。
髪用じゃなくても使用済みのまつ毛用マスカラでも対応できます。私はまつ毛用マスカラの付きが悪くなったのを髪の毛用にして使用していますが、髪の毛に付けたのをまつ毛に使うのは衛生的に心配なので絶対やめてください。
髪の毛用のマスカラが売られていますので、速乾タイプを選ぶと安心です。
白髪がまとまってある方はマスカラタイプは使いにくいのでお勧めではありません。

フリー写真, 人物, 女性, 外国人女性, 女性(00100), 顔, 目を閉じる, 化粧品(コスメ), マスカラ, 白背景

コームタイプ

白髪がまとまってある方にお勧め。

先端が櫛形なので白髪がまとまってある場所に付けやすいです。
櫛でとかすように簡単に付けることができるので一番お勧めです。

綺麗に付けるポイントは、塗りたい部分の髪の毛の束を持ち上げて付けることです。
一気に付けようとせず、ピンで分け取りながら下から付けると良いです。

美容院専売品でしたらお勧め商品があるのですが今買いに行けない・・・
ので、市販品でお客様から好評なのが、CIELO(シエロ)コーミングカバーです。
私が使用していないので無責任なご紹介になってしまいますが、お急ぎの方は薬局で買えますので応急処置としてご参考ください。
シエロの使い方動画は→こちら

シエロ コーミングカバー

 

ファンデーションタイプ

白髪が多くて頭皮まで染めたい方にお勧め。
顔のファンデーションと形は全く一緒ですが、顔ではなく頭皮と髪の毛に使用します。
このタイプは白髪が多い方向きですが、パフやブラシを使って頭皮まで自然に付けることができるのでお勧めです。
お客様から聞く話によると物によって付きが悪い商品もあるみたいですので選び方が重要かもしれません。
美容院専売品でしたらお勧めのがあるのですが、市販品はわからなくてごめんなさい。

 

スプレータイプ

広範囲に付けることができますが、慣れるまではムラになったり服に付いてしまったりするので上級者向きです。
色んな色のカラースプレーがあります。

 

洗う度に染まるカラートリートメント

シャンプーやトリートメントに着色料が配合されていて、使うたびに少しづつ色がついていく物です。
宣伝を読んでいるととても魅力的に思えて購入される方が多いですが、表面に着色しているだけなので濃く染めることはできず、毎日か2日おきくらい頻繁に使わないとシャンプーで流出するのですぐ元に戻ってしまいます。

白髪が少ししかなくてまだ染めたくないけど白髪が気になり始めた人にお勧めです。

染めるというより、ぼかして目立ちにくくするくらいだと思ってもらった方がいいです。

市販のカラー剤で染める

お勧めはしませんが、どうしてもの場合に応急処置で使う場合、分け目や生え際だけ部分的に染めるくらいがいいです。

美容院に行けなくてその合間にホームカラーをやむを得ずされる場合、できるだけ根本だけにカラー剤を付けるように塗り、毛先には塗らないでください。
色が濃くなりすぎたり、髪の傷みに繋がってしまいます。

色の選び方は、ブラックは絶対やめてください。美容院での修正がきかなくなってしまいます。
ダークブラウンやライトブラウンなど、少し明るいかな?くらいの色を選ぶようにお願いします。

また、カラーをする前処理として、必ずグレープシードオイルやホホバオイルなどのオイル100%を髪ではなく頭皮に擦りこんでください。
染まりにくくなるなどは大丈夫なので、まずは頭皮を守ってほしいです。

そして、カラー後は当店のアナジンのトリートメントを使用している方はシャンプー後にたっぷり頭皮に擦りこみ、3~5分時間をおいてからしっかり流します。

ドライヤー前にも頭皮用の化粧水や美容液・育毛剤をいつもより多くたっぷり付けて、更に毛先には流さないトリートメント(リケラエマルジョンなど)をつけて髪の保護もしてからドライヤーをしてください。

美容院でカラーした後も、美容院ではしっかり前処理・後処理をしていますが、更に自宅でも一週間は頭皮と髪の傷みが出やすくなるので上記のお手入れを念入りにしてくださいね。

 

以上、美容院に白髪染めに行きたいけど行けない時の応急処置方法でした。
お勧めはシャンプーしたら落とすことができる一時着色剤です。

ご参考にしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴21年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© pur-hair , 2020 All Rights Reserved.