完全個室の隠れ家美容院 Pur hair(ピュールヘア)

漢方香草カラー 白髪を染め続ける事に不安な方にお勧めの白髪染めです

森 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴20年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。

漢方香草カラーとはどんなカラー剤?

漢方香草カラーは、一般的なヘアカラーより刺激がほとんど無く染める事ができます。

ヘアカラーをするとピリピリしみたり、痒くなる方、定期的に白髪染めをしていて髪や頭皮に悪いんじゃないかと心配な方にお勧めの白髪染めです。

 

柿葉・セージ・カミツレ・ローズマリー・その他数種類の漢方&ハーブをパウダー状にし、そのまま生薬として高配合された植物系酸性カラーです。色の再現に必要なジアミンを配合している為、ジアミンアレルギーの方はできません。

 

合成界面活性剤・香料・着色料不使用・シリコーン・ポリマー不使用。
不要な化学成分を排除し、髪や頭皮への負担を極限に抑えた、白髪染めを毎月される方には嬉しい、優しいカラーです。

一般的なヘアカラーはクリームタイプで、過酸化水素(オキシドール)を使用して染めていきますが、漢方香草カラーは、下の写真のように漢方や香草を粉末にしたものにお水かお湯で溶かすので、過酸化水素による頭皮への刺激や髪の色の脱色はありません。

この粉末に、お水(お湯)を混ぜます。
マドラーで混ざるとこんな感じにドロドロになるのでこれを髪の毛に塗布します。
ほんのり漢方の香りがします。

 

過酸化水素を使用しないのでヘアカラーのように明るく染める事はできませんが、明るくなくていいから白髪を染めたい!という方にはお勧めです。

酸性カラーなので細毛の方もハリやコシが出やすいです。
もともと硬毛だと最初は多少ごわついた感じがあるかもしれませんがすぐ慣れてもらえます。

下の写真は、漢方香草カラーで染めました。白髪がしっかり染まっています。

 

しかし、ジアミンアレルギーの方は、漢方香草カラーもアレルギー反応が出るので使用できません。 その場合はマニキュアかノンジアミンカラートリートメントがありますのでそちらをお勧めします。
長い目で見ると漢方香草カラーやマニキュアで染めた方が断然刺激が少なく安心して染める事ができます。

色んな種類のカラー剤をご用意していますので、どのカラーで染めたらいいかはお気軽にご相談ください☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴20年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© pur-hair , 2019 All Rights Reserved.