全室完全個室のプライベート美容院    Pur hair(ピュールヘア)

髪の根本にある白い物体の原因~フケでもシラミでもないヘアキャストとは

森 裕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴21年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

髪の毛を頻繁に強く結んでいたり、ブラッシングの時に強く引っ張ったりを続けていると、毛包の中の組織の一部が引っ張られて外に出てきてしまうことがあります。

それを専門用語でヘアキャストといいます。

ヘアキャストは一見フケに見えます。

お客様でもまれにヘアキャストがついてる人がいますが、フケだったら払えばすぐ取れますけど、ヘアキャストは払っただけでは取れません。

ヘアキャストがいっぱいついていたお客さま、最初はシラミ?!と思い、恐る恐るマイクロスコープで診てみたら、ヘアキャストでした!!
マイクロスコープでみると下の写真のように見えます。

(ヘアサイセンスより転載)

 

下の写真の左側はマイクロスコープ50倍でみた時の画像ですけど、肉眼だともっと白い部分が小さいですけど、髪の毛に白い異物がついてる感じです。

 

写真のように髪の毛を包むようにあるので、払うだけでは取れないし、シャンプーしてもエタノールつけても取れません。

どうしたらいいかというと、一本づつ毛先までずらしていけば、スルッと簡単に取れます。
けど、一本づつ取らないといけないので自分でやるにはちょっと大変かなと思いますし、人にはフケに見えてしまうのでついてない方がいいですよね!

ちなみにアタマジラミだった場合、白いのは卵で、指で引っ張ってもとることができません。
フケの場合、触ればすぐ取れます。

ヘアキャストが髪についてるという事は、必要以上に強く髪を引っ張ってしまっているという事がわかります。
髪を束ねるとき・櫛で梳かすときに、根本から強く引っ張り過ぎるのが原因です。

そんなに強く引っ張っているとまだ抜けなくても良いはずの毛が抜けてしまい頭皮にもよくないので、優しく髪を扱うように気をつけてみてくださいね!

シャンプーの仕方が甘いことも考えられるので丁寧に頭皮を洗って、時間をかけて流すように気を付けてみてください。

 

フケについて下の記事もご参考ください☆

この記事を書いている人 - WRITER -
森 裕子
美容師歴21年・毛髪診断士

名古屋・栄でPur hairという美容院を10年しています。
母親の薄毛がきっかけで育毛について深く学び始め、美容院ではカットカラーはもちろん、頭皮や抜け毛にお悩みの女性の相談にものっています。
プロによる正しい髪の豆知識をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© pur-hair , 2020 All Rights Reserved.